媚薬の基礎知識

媚薬の種類・タイプ

媚薬の種類・タイプ

これから媚薬を購入しようと思っている方は媚薬の特性や種類を詳しく知ることで女性を落とせる確率が確実に違ってきます。

媚薬の効果を最大限に発揮させて媚薬選びに失敗しないために、こちらでは種類やタイプを詳しくご紹介したいと思います。

媚薬の種類・タイプ

ネット通販で購入できる媚薬は主に飲む媚薬(液体タイプ)が主流ですが、実は媚薬には使う相手やシチュエーションによって様々な種類が用意されています。
これは媚薬を販売する業者がより媚薬の効果を最大限に発揮できるようにと、差別化を図っていることも要因です。

管理人の私が調査したところによると、媚薬には飲む媚薬(液体タイプ)、塗る媚薬(クリームタイプ)、舐める媚薬(キャンディータイプ)、嗅ぐ媚薬(フェロモン香水系)があり、使う相手やシチュエーションによってうまく使い分けることによって媚薬の効果を最大限に発揮できます。

専属ライター・前田まなみ
専属ライター・前田まなみ
塗る媚薬は不感症や濡れにくい体質の女性が購入するケースも多いらしいですね。
管理人・浅井
管理人・浅井
そうだね、最近では女性がオナニー用として購入するケースもあって媚薬は男性だけが使うということはなくなってきてるみたい
嗅ぐ媚薬はフェロモン香水のことで、厳密には媚薬というカテゴリーには入らないかもしれませんが、女性が疑似恋愛感覚に陥ったり性的欲求を増幅させる作用がありますので、このサイトでは媚薬のカテゴリーでご紹介いたします。

以下に種類別の媚薬の特徴などをまとめてみましたので、これから媚薬を購入しようと思っている方はどの媚薬が一番自分に適しているのかを参考にして頂きたいです。


飲む媚薬(液体タイプ)

飲む媚薬(液体タイプ)

飲む媚薬は液体タイプでお酒やジュースに入れて使用できます。
また無味無臭なので水に入れても使用できますが、最大限に効果を発揮するのはお酒と一緒に使うという方法です。

媚薬の効果は使用する相手の体調や相性によって効果の出方がかわることが多いことから、お酒などで事前に緊張をほぐし解放感を作ることで、より媚薬の効果が現れやすい傾向にあります。

注意点としてはお酒やジュースに入れる必要があるので、媚薬を注入するタイミングをうまく見極める必要があります。
バレずに使用することが前提ですので、女性とある程度距離を詰めておいて食事やお酒に誘える環境にいる方に向いている媚薬でしょう。

ですが、飲む媚薬は媚薬の中でも効果は絶大なのでどうしても落としたい女性がいる場合は飲む液体タイプの媚薬をオススメいたします。

飲む媚薬はこんな方にオススメ
  • 媚薬の効果を最大限に発揮させたい方
  • 女性を食事やデートに誘える環境にいる方
  • キャバ嬢・風俗嬢をセフレにしたい方
  • いつもいい人で終わってしまう優しい男性

やっぱり飲む媚薬の効果は色々な種類の中で最強です!

浅井琢磨

塗る媚薬(クリームタイプ)

塗る媚薬(クリームタイプ)

塗る媚薬はクリームタイプで主に女性の陰部やクリトリスに直接塗って感度を高める媚薬です。
直接陰部に塗るので即効性があり媚薬成分が行きわたった女性の感度は尋常ではありません。

媚薬として疑似恋愛感覚に陥る効果は飲む媚薬より少ないですが、性的快楽や感度は通常のセックスの10倍以上と言われていて、既にパートナーがいる方やセフレを調教したい方にオススメの媚薬です。

しかし、前述のように既にパートナーがいて塗る媚薬を塗る事に了承を得ている状態でなければ使用が難しいことがデメリットかもしれません。
ですが、ネットの口コミなどでは予め耳の後ろに塗る媚薬を隠しておいてクンニや手マンの時にそっと塗るという方法もあるので、風俗嬢などに使用してみたい方はそういった方法もいいかもしれないですね。

また最近では不感症や濡れ難い体質の女性が購入するケースも多いので、パートナーとのセックスで何かしらの問題を抱えている方にもオススメだと思います。

塗る媚薬はこんな方にオススメ
  • パートナーとのセックスがマンネリしている方
  • セフレをセックスで調教してみたい方
  • 風俗嬢をもっと淫乱にしてモテたい方
  • 不感症や濡れにくい体質で悩んでいる女性

塗る媚薬は媚薬使用経験者、中級、上級以上の方に向いている媚薬です!

浅井琢磨

舐める媚薬(キャンディータイプ)

舐める媚薬(キャンディータイプ)

舐める媚薬は飴やキャンディータイプで、最大の特徴は媚薬使用が限りなくバレにくいという特徴があります。

キャンディータイプなので会社の同僚や女友達など昼夜を問わずどんな時にでも使用でき、媚薬の効果を不特定多数の女性に与えることもでることから、気軽に媚薬を使用してみたい媚薬初心者や不特定多数の女性からモテたいという男性にオススメですね。

ですが、媚薬としての効果は飲む媚薬などよりは劣る傾向がありますので、多くの女性に使用して落せる確率を上げる、という使い方がいいでしょう。

またデートや食事の後にさりげなく舐める媚薬を女性に与え、効果が出たと感じたらそのまま自然な流れでラブホテルへ誘うという方法もできる媚薬です。

舐める媚薬はこんな方にオススメ
  • まだ媚薬の効果を信じられないかた
  • 気軽に媚薬を使用したい初心者の方
  • 不特定多数の女性からモテたい方
  • デートから自然な流れでラブホへ誘いたい方

舐める媚薬は一番使い勝手がいい媚薬なので初心者にオススメ!

浅井琢磨

嗅ぐ媚薬(フェロモン香水系)

嗅ぐ媚薬(フェロモン香水系)

嗅ぐ媚薬は香水タイプで通常はフェロモン香水と呼ばれています。

嗅ぐ媚薬は基本的に無香ですが、商品によっては女性に好まれる甘い香りが漂う商品もあり、フェロモン香水を使用しているということは絶対にバレることはありません。
よって普段からオシャレ感覚で香水を使用している方には是非試してもらいたい媚薬です。

効果は飲む媚薬や塗る媚薬よりは劣る傾向がありますが、不特定多数に効果を継続して与えることができるので、焦らずゆっくり女性を落としたい、モテたいという男性に向いている媚薬でしょう。

媚薬使用がバレる心配がないので、媚薬初心者やお試し感覚で使用したい方にもオススメですね。

嗅ぐ媚薬はこんな方にオススメ
  • 不特定多数の女性からモテたい方
  • 普段から香水を使用している方
  • 焦らずゆっくり行動できる方
  • 媚薬の効果が信用できないのでお試しで使いたい方

嗅ぐ媚薬はゆっくりじわじわと女性を好きにさせたい方にオススメ!

浅井琢磨

まとめ:媚薬は相手やシチュエーションによって種類を使い分けよう

この記事では媚薬の種類やタイプに関して詳しくご紹介してきましたが、大事なことを以下にまとめました。

この記事で大事なこと
  1. 媚薬には飲む、塗る、舐める、嗅ぐなどの種類がある
  2. 媚薬の種類の中で最強は飲む媚薬
  3. 塗る媚薬はパートナーがいる前提で使用
  4. 舐める媚薬は一番簡単に使用できる
  5. 嗅ぐ媚薬は絶対にバレずに不特定多数からモテる
  6. 媚薬は使用する相手やシチュエーションによって種類分ける

媚薬には大きく4つの種類があることがわかり、使用する相手やシチュエーションによって種類を分ける必要があります。
媚薬の効果を最大限に発揮させるためにも、種類の特性をしっかり理解しておきたいですね。

まだ媚薬を使用したことがない方は舐める媚薬や嗅ぐ媚薬などの使用方法が簡単な媚薬から使ってみてはどうでしょうか。

売れ筋媚薬ランキング
売れ筋の人気媚薬ランキング|2020年11月6日集計